« おら、やってねーよ | トップページ | 船台製作その2 »

2017年9月21日 (木)

船台製作その1

本日の渡嘉敷島は晴れ

波も穏やかでした。

 

今日から本格的に台車作りであります

島の船台は概ね舟型(船の船底と同じ型、

一般的には四角が多い)をしています。

船揚場にも砂が堆積しやすいので、

キャスター等では埋まってしまい転がりません。

なので後輪は車のタイヤを使います。(概ね)

丈夫で長持ちするのは10T車の車輪と前軸です。

Img_3683
こんな感じなんですけど、ブレーキやら余分なものを

取っていきます。

Img_3685
コレがけっこう難儀であります

外せたら左右に動かないように溶接して止めていきます。

あとは鋼材を切り出して色々と構想して1日目終了

 

他人さまの船台は何台か作るのを手伝ったのですが、

自分のは初めてと言う不思議な感じ・・・

9月になりましたし、影のある建屋内での作業でしたが、

めっちゃ汗かきましたわ

 

こんなブログですが皆さんの心が少しでも和んでくれたらと思います

震災の一日も早い復興を願う!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

ランキングに参加しています。
クリックするだけでOKです。
励みにしています

◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆

|

« おら、やってねーよ | トップページ | 船台製作その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

慶良間諸島」カテゴリの記事

渡嘉敷島」カテゴリの記事

作業」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船台製作その1:

« おら、やってねーよ | トップページ | 船台製作その2 »