« クリーニングステーション増えてます(笑) | トップページ | よく働きました。 »

2017年9月27日 (水)

ダイビングインストラクター、ダイビングガイド必見!スッキリスレート術

本日の渡嘉敷島は晴れ時々曇り

ちょいと西よりの風で、

メインの西側ライン、水面はバサバサ・・・

 

まぁ色々と3本潜ってきました。

今日はガイドさん必見ネタ!

スレートに「せんせい」を使っているガイドさんは特に!

使って無いガイドさんは大きさで嵩張ると思ってる方にも!

以前に「せんせいのコンパクト化」を紹介させていただきました。

Blog1404181(2014年4月18日のブログ)

マグネットのホルダーなんかをカットしちゃいます。

それでもぶら下げるのは嵩張るから嫌だな~と

躊躇しているガイドさん必見です。

Blog1709271
こんな風につけると嵩張りません。

BCDのタンクベルトにDリングを通して、

リトラクターでせんせいの片方を止めます。

反対側はBCDの前面のリングなんかに

取り外しが出来るようにしておきます。

書く時には、前だけ外して

Blog1709274
こんな風に見せる事が出来ます。

手を離してもスルスルと後ろに行きますからね。

ゆっくりと回収して前面に止めればOK。

講習や体験ダイビングの時にスレートが邪魔になることも

あると思いますが、これならば安心。

さらににスレート用のマグネットペンは

指示棒と一体化させます。

Blog1709273
私の場合は大きなピンセットが支持棒代わりなので、

開きを抑えるキャップにもなるクエスト用のペン。

普通の支持棒使っている人は一石二鳥、

ピンセットの方は一石三鳥であります。

(余談、せんせいのマグネットシートは交換品あります。)

Blog1709272
「〇〇式」として

(どなたかガイドさんのお名前がついていたようですが、

すみません忘れました

すでに紹介されていますが、

右側にもDリングを通してライト類なんかもつけておくと

前面がスッキリします。

ゴロタで生物探す時なんか気になりません。

そしてちょっと体柔らかくなるかもね?(笑)

 

『「せんせい」も、ちょっと工夫で、この美味さ!』

by 番田川武朗

 

こんなブログですが皆さんの心が少しでも和んでくれたらと思います

震災の一日も早い復興を願う!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

ランキングに参加しています。
クリックするだけでOKです。
励みにしています

◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆

|

« クリーニングステーション増えてます(笑) | トップページ | よく働きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

慶良間諸島」カテゴリの記事

渡嘉敷島」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイビングインストラクター、ダイビングガイド必見!スッキリスレート術:

« クリーニングステーション増えてます(笑) | トップページ | よく働きました。 »